PHILOSOPHY

私たちのこだわり

時代の流れに逆行し、天然無垢なる美を追求

全ての産業は、合理化競争のために、材料を均質化して作業工程を簡素化する。

皮革業界も、合理化のために、天然の特徴であるキズや色むらを塗り隠し
一石十二鳥の徳を得て市場を独占した。
その結果、プロでもイミテーションとの判別が不可能に近く困惑状態にある。

ヒロキは、天然の短所を塗り隠さないから現れる「天然無垢なる美」をうたい、
疑う余地のない「本革中の本革」を作り上げた。
合理化できない不利益分は、素材原産国に製造の拠点を移し、丁寧な指導を行うことで
一人が一着、たっぷりな愛情と時間をかける責任縫製にて世に送り出している。

天然美は愛情によって磨かれる。

― 本革中の本革 ―
天然皮革の、本当の感触を知っていますか?

はたして、皆さまは本革とイミテーションの区別がつくでしょうか?
ご安心ください。私たちプロでも一般流通品においては自信がありません。
しかし、ヒロキではレザーの頂点「水染め素上げ」にこだわっており、革を知らない人でも、良い革だと分かるほど、その違いを感じることでしょう。
それは、ヒロキに来店する新規のお客さまの「こんな革を触ったことがない」という言葉が物語っています。
世の中にこれだけ多くの革製品が存在するにも関わらず、です。

水染め素上げは極端な少数派

  • 一般的になめした革は白もしくは淡い青色になり、その後希望の色に染色します。
    そして、ここから道が99.9対0.1に分かれるのですが、実は99.9%以上が均一性をもたせ流通性を高めるために顔料で塗装をします。
    これらは極々普通で天然の特徴である傷や色むらを隠すことで、以下のような一塗りで12の徳を得る、まさに一石十二鳥のメリットが生まれるのです。

    • ①返品やクレームの激減
      ③色合わせが容易
      ⑤縫製が容易
      ⑦検品の大幅時間短縮
      ⑨日焼けの減少
      ⑪汚れを落としやすい
    • ②生産における要尺の大幅節約
      ④裁断が容易
      ⑥全行程従事者の教育簡素化
      ⑧色落ち防止
      ⑩汚れが付きにくい
      ⑫アフターケアの簡素化

    しかし、これにより大きく失われるものがあります。
    それは、悲しいことに本革の一番のメリットである「優しい感触や色艶」と「通気性・吸湿性・放湿性」なのです。

― ヒロキの提案 ―
塗り隠さない、天然の証

ヒロキは提案いたします。
傷や色むらは天然の証とし、本来、天然皮革の持つメリットを全面に余すことなく表現した商品を。
圧倒的な違いを持ち、疑いのかけらもない本革を。
それは、しっとりと柔らかく、まるで赤ちゃんのホッペのような革肌をもち、ずっと触っていたくなるような感覚とともに安心感を覚えることでしょう。
また、ヒロキオリジナルはそのほとんどが一枚革。
裏地もなく、表面に顔料を塗布していないので通気性・吸湿性・放湿性は最大限の効果を発揮します。

― わずか0.45mm、0.35kg ―
ただ薄く軽いだけじゃない究極素材「エチオピアシープ」

革のジャケットと聞いて、何を思い描きますか?
重くて肩がこる、ごわごわして動きにくい、手に持つときでも疲れる、だいたいこの辺りでしょうか。
エチオピアシープのセミダブルレディースジャケットの薄さは約0.45mm、重さは約350g。
そう、今までの革の概念が変わります。
手に持てばそれが大げさではないことがお分かりになることでしょう。
「そんなに薄くて破れることはないの?」と心配されるかもしれません。
しかし、ご安心ください。エチオピアシープを材料とする主な製品は、ゴルフのグローブ。
強いグリップにも耐えられるほど強靭な革です。
この強さを証明するために、いつでも店頭でデモンストレーションをいたします。

― 不可能を可能にした技術革新 ―
時間を惜しまない、効率には目もくれない

決してわずかばかりの丁寧さをアピールしているのではありません。
実は、それが必然であり、だからこそエチオピアシープで衣料が作れたのです。
一言でいえば、柔らかく、伸びがある、しっとりとした極上のエチオピアシープは裁断・縫製が極めて難しく、一般的な布帛製品と比べ縫製においては約6倍、裁断においては約600倍もの時間をかけ職人一人が一着を仕上げています。
革は縫い直しがきかないので細心の注意と多大な愛情を込めなければ、満足のいく製品にはなりません。
ですから、パーツごとの流れ作業では最高の素材を生かしきることは決してできないのです。
また、私たちは時間だけでなく独自に開発した技術を洗練させて世界最高峰のエチオピアシープに挑み続けています。
「最高の素材には、最高の技術こそがふさわしい」
私たちの思いは、製品に触れればご理解いただけることでしょう。

※ヒロキは、経済産業省より技術部門で「中小企業300社」に選出されました

選ばれし素材ゆえの、リバーシブル仕様

  • ヒロキオリジナルのほとんどがリバーシブルで着用いただけます。
    コーディネートによって、その日の気分によって、もしくはお出かけのシーンによってお選びください。
    実は、ここでもヒロキの愛情が随所に注がれています。
    言うまでもなく革は天然素材です。しかも、ヒロキの革は均質に塗り隠してはいません。
    同じ染料を使っても個体差により、一枚一枚に色の差があります。
    ですから、両面とも色合わせを行うことは、至難の作業となり、時間も労力も掛かることはご理解いただけるはずです。
    とはいえ、微妙な程に差があることもありますが、これこそが天然の証であり、合成皮革や顔料を塗布した製品には現れることのない、何ともいえない味となるのです。

材料開発から販売まで

ヒロキのコンセプトである「本革の短所を塗り隠さず、逆に長所を生かす」を貫くためには、他社との分業は通用しません。
なぜなら、材料開発から商品企画、裁断・縫製、流通、販売、さらにアフターケアに至るまで革に対してのこだわりを徹底して反映させなければならないからです。
ヒロキのスタッフは、担当する工程において責任とプライドを持った革のプロフェッショナルです。
お客さまに対し、ものづくりのこだわりと工夫や水染め素上げのメリット・デメリット、また末永くご着用いただくために「天然だからこそ」のお手入れ方法等を丁寧にご説明させていただきます。

天然美の追求

ご想像ください。「短所を隠せば長所も消える」。人間に限らず、天然素材である革も同じことがいえます。
ヒロキでは本革の特徴である、しっとり感や柔らかさ、また、通気性、吸湿性、放湿性といった機能面を最大限に引き出すために、一般流通品で使われる顔料を塗布するなどして短所を隠しておりません。
ですから、ヒロキの革には、「動物が生きていた時にできた傷」や「色むら」がありますが、これこそが「天然の証」であり、ナチュラル感が織りなす天然美なのです。

ぜひ、「本革の頂点」水染め素上げの魅力を存分にご堪能ください。